5回に渡ってお届けしていた雛人形の製作工程も今回が最後となりました。

前回に金糸で淡路結びをして一部をボンドで固めて準備していた物の

余分な部分をカットして冠へと仕上げます。

冠

この冠を載せるとお雛様らしさがグッと増します。

小さな物ですがあると無いとでは雰囲気が全く違います。

と、ここまでの作業で雛人形作りは無事完了となりました。

そして大事な補足ですが、人形を載せている黒塗りの台と

人形の頭の木の瓢箪も地元の職人さんの仕事です。

職人の技が詰まった組紐屋さんの雛人形なのです。

特注雛人形