大河ドラマ『真田丸』を見ていて

ちょいちょい気になっている事があります。

雪洞の房

大きさの違いはあれど画像のような総角結びの房が

襖の引手に付けられている事があって、

まぁまぁの確率で総角結びが解けかけていて

房の位置が左右でズレてしまっています。

職業柄どうしても房に目が行ってしまうので

粗探しの様に目に付いて仕方ありません。

でも、結び方が良く分からずに修正しようとすると

全て解けてしまって収集が付かなくなるので、

そっとしておくのも正解なのかもしれません。

 

Follow me!