ちょっと間がありましたが紐作りも忘れていません。

という事で今回は紫を使ってみる事にしました。

直紫ボビン

この紫は直接染料で染められた物です。

正直なところ染料に関しては専門外で知っている範囲の知識として、

直接染料で染めた物は発色はあまり良くない代わりに

色褪せや色落ちに少々強いという事。

この真逆の染料で塩基性染料なる物がありまして、

こちらは発色が非常に良い代わりに色落ちや色移りしやすい。

弊社では両方の染料の紫を使っていますが、

お客様のご要望に合わせて使い分けをしています。