来年の事を言えば鬼が笑う。

でも、そろそろ準備しないといけないかなと思っているのが

雛人形です。

分かっていてもなかなか手が付けられていないんで、

シーズンに入ってからが大変な事になる始末。

そんな雛人形作りも10年以上続いていまして、

試作した衣装の数もかなりなものです。

img_8095

そんな試作品の現存する物を改めて見直してみると

その時はピンと来なかった物が今ではイケるかも

なんて思えるものがチラホラあったりで面白いんです。

独り温故知新。

小さくお手軽な雛人形、珍しい雛人形と言えば

「組紐屋さんの雛人形」という事で宜しくお願い致します。