それほど本格運用はしていない黒。

IMG_7697

非常に光沢があり艶々した黒の糸です。

この黒とは別に艶消しの黒もあるようです。

お節句関連(おそらく兜や甲冑)では艶消しが使われることが多いらしいのですが、

手元にありますのは艶々の糸です。

IMG_7695

しかし、撚りを掛けて房を作るとこの様にマットな仕上がりとなります。

ツルッとした糸から撚りを掛けて陰影ができるためです。

こんな黒の活路を模索中です。