お天気がよろしくなくリリヤンが乾きません。

竹竿に干されているのは特殊な提灯に使われるリリヤンです。

染めリリヤン

左2列のリリヤンはコートジボアールをイメージしているのではないですが、

色的にはそのまんまコートジボアールの国旗。

この2種のリリヤンは両方とも特殊な形の提灯に使われる物で、

力士の廻しに付いている下がりの様な使い方をされます。

文字で説明するのは難しいので「変形 提灯」で

画像検索して頂ければ分かっていただけるかと思います。

紐を組む原糸などは京都で染色してもらっているのですが、

房の一部を染めたり、特殊なリリヤンに関しては自家染めしています。