太さ約2㎜の紐を3m用意してみましょう!

ちょっと頑張れば作れるアクセサリーをご紹介します。

取り付け金具などは使わず紐と結びの技術だけで作ります。

メインとなる結びは

「紐で結び目を作って」と言われて誰しも自然と結ぶ結び方です。

靴ひもを結ぶ時に蝶結びの前に結ぶアレです。

その結びを左右交互に結んでいくだけです。

左右交互というのがちょっとややこしいかもしれませんが、

まぁ、驚くほど簡単です。

画像で見てもらうと良く分かるかと思います。

右結び

左結び

右の紐を動かして結ぶのと左の紐を動かして結ぶのを交互にやっていくだけです。

この結びを連続して40㎝程の長さになるまで結んび続けるとこうなります。

ネックレス

丸い球の部分は淡路結びで、結び初めと終わりの部分はこま結びで止めています。

こま結びは叶結びの方が綺麗になりそうな気もするので、また次回試してみます。

それと淡路結びの球の部分はクラフトパーツで売られている木製の球でも代用できそうです。

こま結びに関してはまた動画なりでご紹介出来ればと思っています。

基本は結びだけで作れる物ではあるのですが淡路結びの仕上げ一点だけ接着剤が必要です。

結びの技術だけで作られたら100点満点だったかなと思っています。

次の課題としておきます。

 

今日この試作品を娘がカチューシャとして学校にはめて行きました。

お転婆の彼女が使って壊れなかったという事は耐久性は問題なさそうです。

カチューシャ

髪がボサボサなのはご愛嬌。