IMG_7484

塩基性染料で染められた紫で特注品の房を作る事になりました。

発色の良い紫がお客様のご希望で、「発色がいい」となれば塩基性の紫を採用。

染めに関して詳しくは分かりませんが、塩基性染料は発色がいいのが特徴です。

実は残念なポイントがありまして色の堅牢性は強くありません。

完璧はないんですね。

この紫はお盆に迎え提灯として使う門提灯の房にもよく使われている色です。