房糸
箱に5色の房糸が並べられています。

この糸は長さが半端になってしまって残ったものを保管している物です。

何かに使えるかと残しているのですがなかなか出番がありません。

切り房はカットするだけで長さの調整が簡単なのは利点なのですが、

切る長さによっては中途半端な長さが残ることが短所となります。

この画像の5色は5色1セットとなって使われいました。