桃の節句では雛人形を飾り、端午の節句では鯉幟や兜を飾ります。

と同時に、せっかくなのでお正月飾りの羽子板、破魔弓も一緒に飾る事もあるようで、

お節句が近くなると羽子板、破魔弓のガラスケースにかける房付き紐を多くお求めいただいています。

年数の経った紐を新しいのに付け替えてガラスを磨けば、

新品同様の輝きを取り戻せるのではないでしょうか?

房付きケース紐