ウグイス色の撚り房を作っています。

ウグイス色とは言うものの、実際のところ鶯は茶系の色をしていますので、

厳密にいえばこの房の色はウグイス色ではないんです。

そこでウグイス色のモデルであろうと言われているのがこの鳥。

メジロです。

メジロを鶯と間違ってこうなったのが定説のようで、

花札の鶯もメジロに近いカラーリングです。

(花札の鶯は目が赤いですけど)

そんなこんなで、ウグイス色とは言うけれど、

本当はメジロ色の撚り房を作っています。