思い付きで取り扱っている紫の3種を絡めてみました。

色味のご紹介も兼ねて。

紫3色

毎度、紫の色の再現は非常に難しいのですが、

今回はわりとよく表現できている方かと思います。

「紫」 青っぽく明るい紫

「古代紫」 赤みのある紫

「直紫」 落ち着いた渋い紫