八打ち紐

こちらはゴールドの撚糸で組んだ八打ち紐で素材はレーヨンです。

この紐の用途のほとんどが盆提灯です。

盆提灯の房の飾り結びに使ったり、火袋(ひぶくろ)を吊り下げるために使われます。

今回、吊り紐用としてご注文いただいたので綛(かせ)にしています。

「綛」とは木枠に紐を巻き取って束にした物です。

火袋の吊り紐の説明を画像なりで説明したかったのですが、

あいにく参考画像を持ち合わせていませんでした。

詳しくはお盆に提灯を見る機会があれば見つけてみてください。