まずは画像をご覧ください。

紐の違い

左は八ツ打(やつうち)という組み方をした紐で、

右がリリヤン編みをした紐の束です。

左の紐の方がツルッとして光沢があるように見えると思いますが、

実際に触った感じもリリヤン編みの紐よりもツルツルしています。

リリヤン編みの紐は目が細かくなる事でザラッとした手触りの紐になります。

同じ原糸で作った紐でも作り方が違うと質感に違いが出ます。

そして違いがあるからこそ、それぞれに適材適所で使い道があります。