今日は長い房をご紹介します。

画像の房はリリヤンで作られていて、博多長(はかたなが)という盆提灯に使われます。

博多長は提灯の中でも大きな部類の物で、房もそれに合わせて作る事になるので

必然的にそれなりの長さになります。

今干されている房は全長でいうと約80cmちょっとあるのですが、

私たちは房の長さを言う時は全長でなく、

結びの紐の部分を除いた房の下がりの部分だけを計った長さをいいます。

画像の房は2尺5寸とよびます。

未だに尺寸法です。

博多長の房