そろそろ瓢箪の房もザワザワしてきました。

まだまだ今年獲れた瓢箪は水に浸けられている状態でしょうか?

瓢箪は中のワタを出し終えたら、何日も水を替えながら晒して、

きっちりと乾燥させるのが大事です。

でないと嫌な臭いが残ってしまいますので要注意です。

臭いがキツイとせっかくの瓢箪も台無しになっていまします。

しっかりと最後まで手を掛けて綺麗に仕上げた瓢箪には

紐と房が必要になる事間違いなし。